menu 05 歯列矯正

歯並びが悪くて
お困りの方へ

数本だけ歯並びを整えたい。
歯並びを削って直すにしても、歯を削る量をできるだけ少なくしたい。
歯が傾いて歯磨きしにくい。
抜歯をしたくない。
など、幅広いニーズにお応えいたします。

歯並びが悪いと、審美性を損なうことはもちろんですが、歯磨きがうまくできずに、むし歯や歯周病になるリスクが高まります。大切な歯を失わないためにも、できる限り早い段階で矯正した方がよいでしょう。
もちろん、大人になってから矯正しても、遅いということはありません。当院には、70代で歯列矯正をされている方もいらっしゃいます。

大人の場合は矯正するのに2~3年ほどかかる場合があり、他の治療と比べて根気が必要です。しかし、歯並びを整えることは、歯の健康を守ることに直結します。その2~3年間は、年を取ってもご自身の歯をしっかり残し、HAPPYな日々を送るための準備期間だとお考えください。

METHOD 治療内容

  • 矯正治療

    お口全体の噛み合わせ、歯並びを整えます。治療には第1期治療と第2期治療があり、第1期治療は混合歯列期(永久歯と乳歯の混在しているお子さま)、第2期治療はすべて永久歯に生えそろっている方が対象です。
    第1期治療後も、まだ治療が必要な場合は第2期治療に移行します。
    治療期間は、第1期治療は月1~2回の通院で約1~2年、第2期治療は月1~2回の通院で約2~3年です。
  • 部分矯正

    歯を数本だけ矯正したい際に行う治療です。顎の成長に問題がない場合におすすめしております。
    できる限り歯を削らずに歯根の方向をそろえたり、むし歯が大きく、そのままでは治療や被せ物ができないような場合は、歯を挺出させたりすることで使えるようにする(抜歯を回避する)ことができます。
  • インビザライン

    マウスピース型の矯正装置を使用して歯を動かす歯列矯正法です。金属を使用せず、また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません。治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの緊急性が少ないことも特徴のひとつです。

    詳細はこちら
  • ビオレッタ

    ビオレッタ矯正は、歯並びの悪さが軽度から中度までの方々を対象とし、前歯上下各6本に特化した部分型マウスピース矯正です。そのため全体矯正と比べて、施術する歯の本数が少ないので低価格で治療することができます。

    詳細はこちら

PRICE 料金について

矯正治療

  • 共通料金

    ・経過観察(パノラマ撮影)は4ヶ月ごと。

    相談料 0円
    検査診断料 30,000円
    経過観察料 4,000円
  • 第1期治療

    ・調整及び衛生管理は2週間に1回、5~7回程度。
    ・経過観察は4ヶ月ごとで4回程度。

    基本施術料 300,000円
    調整料+衛生管理料
    8,270円

    保定装置 片顎 10,000円
  • 第2期治療

    ・調整及び衛生管理は2週間に1回、10~40回程度。
    ・経過観察は4ヶ月ごと、5~10回程度。

    基本施術料 500,000円
    調整料+衛生管理料
    8,270円

    保定装置 片顎 30,000円
※料金は税抜きです。

部分矯正

  • 数本矯正する場合

    1本 100,000円
    調整料+衛生管理料
    1回6,440円
    保定装置 10,000円
  • 抜歯を回避する場合

    むし歯が深い、事故などで歯が折れている場合は、歯を少し引き出すことで抜歯を回避します。

    1本 10,000円~
    調整料 1回2,000円 
※料金は税抜きです。

注意事項

第1期治療を当院で行った場合は、第2期治療の基本施術料は400,000円(診断料込み)。
第2期治療の料金はあくまで基本的な装置のみの見積もりです。装置料は難易度によって料金が変わります。
転居・就職・結婚などで治療を中断する場合は早めにご相談ください。

※上記は一般的なワイヤー矯正について記載したものです。マウスピース矯正(インビザライン・ビオレッタ)については別途お問い合わせください。