topbunner07

インプラント

インプラント

img198hb1218_1
歯のないところの骨に直接金属(チタン合金の人工歯根)を埋め込む治療法(保険適用外)です。骨に埋めてから約4~6ヶ月後にかぶせ物ができます。(かぶせ物にも保険は利きません。)

歯を入れるのに健康な歯を削る必要がなく、全く歯がない人にも取リ外しではない入れ歯を装着することが可能になるという利点があります。

また数本のみを植えるだけでも、動かない総入れ歯が作れるため、通常の入れ歯の数倍の咬合能カが期待できます。

不慮の事故等や激しいスポーツ等で歯を失った方や、入れ歯を使いたくない方に、この治療法はお勧めです。

インプラントの治療費(税別)

【1回法の場合】
手術代:10万円 + 1本15万~30万円のインプラントから選択。
プラスかぶせ物(補綴)が5~15万円が必要。

治療費例)
1回法で2本同時に1本30万円のインプラントと20万円のインプラントを使用し、5万円の補綴をする場合

10万円(手術代)+30万円(インプラント)+20万円(インプラント)+5万円(補綴)+5万円(補綴)

合計:70万円


【2回法の場合】
手術は2回、2回目は歯台をセットする手術で、手術代:5万円と歯台代5万円が必要。
手術代15(10+5)万と1本35(30+5)万~40(35+5)万円のインプラントから選択。
プラスかぶせ物(補綴)が5~15万円が必要。

治療費例)
2回法で2本35万円のインプラントを使用し、10万円の補綴をする場合

1回目:10万円(手術代)+30万円(インプラント)+30万円(インプラント)
2回目:5万円(手術代)+5万円(歯台代)+5万円(歯台代)+10万円(補綴)+10万円(補綴)

合計:105‬万円

※ 手術や症例難易度、使用できるインプラントの種類、審美性が必要かどうかにより上記は変動する場合がございます。

骨造成術

img17a5g4029_1
抜歯後骨が極端にヘこんでしまって大変見栄えがわるいことがあります。インプラントをするにも骨があった方が有利なのでお勧めすることがあります。

 今まで骨が少ないということでインプラント治療が困難だった方がいらっしゃったと思いますが、近年では、骨造成、骨移植を行って骨が少ない方でもインプラント治療が可能になってきました。

 もし、他院でインプラント治療を断られた方はご相談ください。

上顎洞挙上術

img198hb1615_1
上顎にインプラントを埋める時点で、上顎洞という鼻の空洞が大きく、インプラントを支える骨がないことがあります。このような場合に骨量、骨幅を増大させる治療法です。

骨の高さが1~5ミリしかない場合でも、この方法を行うと10数ミリのインプラントを埋入することができます。上顎洞(上あご骨の上に存在する空洞)に移植骨や骨補填材を注入し、上あごの底の部分を押し上げてインプラントを埋入可能にするスペースを作ります。

デメリットとして、治療に時間がかかるという点があります。条件によっては即時にインプラントを埋入する場合もありますが、ほとんどの場合、手術を行ってから骨が熟成し硬くなるまでに、およそ6ヶ月は待たなければなりません。

それからインプラント埋入するため、約9ヶ月程度かかります。
所在地
大阪府四條畷市美田町7-10
電話番号
072-862-0123
診療時間
午前10:00~13:00 午後15:00~20:00
(火曜午後~17:00)
休診日
木曜・土曜午後・日曜・祝日

モバイルサイト

向井歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら