BLOG ブログ

こんにちは。院長の向井です。

吐く息も白くなり、冬の到来が間近に感じられるこのごろ、
お障りなくお過ごしでしょうか。

さて先日親知らずの抜歯の施術を希望された患者さまがいらしたのですが、
詳しく見てみると7番(第二大臼歯)と8番(親知らず)の歯が
かなり接着した状態でした。

さらに7番(第二大臼歯)の歯は死活歯でした。

神経を失った歯を「失活歯」といい、歯が生活反応をしていないため、
象牙質に栄養が行き渡らなくなり、もろくなっています。

そのため8番(親知らず)の歯を抜いても
7番(第二大臼歯)の歯がもたないと判断し、
7番(第二大臼歯)の歯を抜歯し、
その場所に8番(親知らず)の歯を矯正で移動する方法を
ご提案させていただきました。

矯正での移動に1年ほどかかりましたが、綺麗に収まってくれました。

無事将来的にも不安の少ない治療になったと思います。

医療法人 紀文会 向井歯科
〒575-0033 大阪府四條畷市美田町7-10
TEL:072-862-0123
URL:https://mukai-dc.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CZEPKHA_-020EAE?gm